俺のクソレシピ

おもにプログラミングについて俺の趣味についてテキトーに書いています。

JavaScriptで文字列を複数行記述するのが結構簡単だった

ブログを書くのがだいぶ久しぶりになってしまいましたが、今回はJavaScriptで文字列を複数行記述する方法を紹介したいと思います。ちなみにここでの複数行はソースコードは複数行で表記するけど実際には一行として扱われる場合ではなく実際に改行が入る場合です。

f:id:myprogramming:20170626201822p:plain

改行するところに \n を記述する

これは今まで俺が使っていた方法でした。ただ、どこで改行したのかわかりにくいし一行がとても長くなってしまっていました。

クォーテーションではなくグレイヴ・アクセントを使う

この方法はシングルクォーテーションやダブルクォーテーションではなくグレイヴ・アクセントを使って文字列を定義する方法です。グレイヴ・アクセントとは ` のことで Shift + @ で入力できます。この方法を使うと自由に改行してもそのまま文字列を記述し続けることができます。

まとめ

ずいぶんと簡単に複数行の文字列を記述することができるようになりましたね。この方法を使えば、修正したりするときにもすぐ改行してあるところがわかりますね。皆さんもこのやり方でぜひ楽をしてみてください。ではまた今度。