俺のクソレシピ

おもにプログラミングについて俺の趣味についてテキトーに書いています。

Raspberry Pi(Raspbian)にArduino IDEをインストールする

皆さんこんにちは。

突然ですが、Raspberry PiArduino IDEをインストールしてみたいなと思って適当にやってみたら普通にできてしまったのでその方法を皆さんにも紹介したいと思います。

なお、この記事にたどり着いた方はRaspberry PiArduinoについての知識がある方がほとんどだと思うのでRaspberry PiArduino自体については解説しません。もし気になったらググれば大量に情報があるので、ぜひ調べてみてください。

f:id:myprogramming:20170924170222p:plain

インストールする

Linuxでインストールといったらapt-getコマンドだと思ってやってみたら、普通にできちゃったのでその方法を説明します。
ブログ的にはこれでうまくいかないほうが面白いんだけど...(笑)

まず

sudo apt-get update コマンドと
sudo apt-get upgrade コマンドで

パッケージを一応更新しておいてください。

パッケージが更新できたら、

sudo apt-get install -y arduino コマンドを

叩けばOKです。

  • yオプションはすべての質問にYesで答えるようにするものです。例えば、「続行しますか」のような質問がでなくなりすべてYesで答えたことになります。

そしたらRaspberry Piを再起動してやれば、左上のアプリケーションメニューのプログラミングカテゴリーと電子工学カテゴリーに入っています。どちらも同じものなので好きな方から起動してください。ちなみに、もし表示されていなかったら設定のMain Menu Editorで表示させることができます。

もし、コマンドから起動したい、という方がいるのなら

arduino コマンドでも起動することができます。

f:id:myprogramming:20170924181325p:plain
アプリケーションメニューに表示されているArduino IDE

f:id:myprogramming:20170924181404p:plain
Arduino IDEを実際に開いてみたところ

まとめ

今回はすごく簡単でした。
俺も少し驚いていて、もっと早くやっときゃよかったな、なんて思ったりしてます。
今後、Raspberry PiArduinoの連携なんかもできたらいいなと思っているので、そちらの方も是非読んでみてください。
皆さんも是非試してみてください。