KoniSanのBlog

自分の趣味を発信していきます。

AviUtlで保存したファイルだけカットした後に音ズレが起こったので対処法について説明しておく

AviUtlで動画編集をしていたんですが、カットして(aupファイルで)保存して開いたら、保存する前は音ズレしなかったのに、保存したら音ズレが起こったので、その対処法について説明しておきます。
ちなみに今回の場合では、音ズレと言っても、少しずれるのではなく、映像だけ全然違うフレームから再生されるといった現象のことです。音ズレというよりは、映像ズレです。
※今回使用した入力プラグインはL-SMASH Worksですので、直らないかもしれないですし、そもそもズレないかもしれません。

音ズレした原因

なぜか分からず、ずっと悩んでいたんですが、入力プラグインの設定を開いてみると、自分が設定した内容ではなくデフォルト設定になっていることに気づきました。
その為、fpsがずれて音ズレが起きていたようです。

対処法について

対処法は、aviutl.exeと同じディレクトリに保存するか、保存したファイルにも入力プラグインの設定をする必要があります。
いちいち設定するのがめんどくさいという人は設定ファイルをコピーすれば大丈夫です。
ちなみに、L-SMASH Worksの設定ファイルはaviutl.exeと同じディレクトリにあるlsmash.iniというファイルです。
僕はコピーするこの方法で無事解決しました。

そもそも、exoファイルで保存すれば、オブジェクトファイルなのでこんな問題は起きないんですが・・・