KoniSanのBlog

自分の趣味を発信していきます。

GeForce GTX 1060 3GBを取り付ける

みなさんこんにちは。
今回は、前回紹介した僕の初グラボ(GeForce GTX 1060 3GB)を実際に取り付けた方法を紹介したいと思います。
ただ、初グラボで初心者なのでもし間違っているところがあったら、コメントでご指摘いただけるとありがたいです。

前回の記事(買った場所や使ってみた感想などを紹介しています)
myprogramming.hatenablog.com

f:id:myprogramming:20180716182726p:plain

僕のグラボを取り付けるPC環境

まずはじめに、僕がグラボを取り付けた上で直接関係したPC環境(CPUなどは含みません)を紹介します。

グラフィックボード Palit GeForce GTX 1060 3GB
マザーボード ASRock H270 Pro4
電源 玄人志向 KRPW-L5-500W
ケース ENERMAX BECITE ECB3080
僕はこの環境で作業しましたので、参考までに。

実際に取り付ける手順

では実際に取り付ける手順を紹介していきたいと思います。

電源を落とす

まぁ、これは必須事項ですね。
とか言っときながら、どの程度までやればいいのかよくわかっていないです。
僕は、怖いので電源コードごと抜いています。
f:id:myprogramming:20180716160321j:plain

ケースのスロットを取り外す

マザーボードの自分が取り付けるPCI Express x16スロットに合わせてケースのスロットを取り外します。
f:id:myprogramming:20180716162450p:plain

f:id:myprogramming:20180716182057j:plain
スロットを取り外した様子
ちなみに、このBECITEというケースは2つ目以降のスロットは切り取って取り外すので、思い切って切り取ってください(折れば取れますがマザーボードに当たらないように気をつけてください)。
f:id:myprogramming:20180716182403j:plain
切り取ったスロット

マザーボードに挿す

では、いよいよマザーボードに挿します。
グラボは裏にして挿すので注意してください。
f:id:myprogramming:20180716191210p:plain

f:id:myprogramming:20180716191256j:plain

挿したらマザーボードのスロットの横にあるストッパーを押して固定してください。

f:id:myprogramming:20180716191937p:plain
矢印の方向に押す

ケースに固定する

マザーボードに挿せたらケースに固定します。

f:id:myprogramming:20180716192640j:plainf:id:myprogramming:20180716192942j:plainf:id:myprogramming:20180716193316j:plain
ネジで固定

補助電源コネクタに接続する

電源から6pinコネクタのケーブルをグラボの補助電源コネクタに接続します。
f:id:myprogramming:20180716194102p:plain

この時コネクタの向きに注意してください。

f:id:myprogramming:20180716194233j:plain
接続した様子

映像出力ケーブルを接続する

これで取り付け、配線は終わりですが、ディスプレイに接続しなければ意味がないので接続します。

f:id:myprogramming:20180716160321j:plainf:id:myprogramming:20180716194717j:plain
D-Subケーブルをマザーボードから外して
f:id:myprogramming:20180716194718j:plainf:id:myprogramming:20180716194722j:plain
HDMIケーブルをグラボに接続

ドライバのインストール

もう起動はできますが起動してもまだグラボは動作していないので、ドライバをディスクやダウンロードしたものからインストールします。
詳しいインストール方法は割愛します。
もしかしたら、今度記事にするかもしれません。

このグラボの購入についてやベンチマークなどは下記リンクから
myprogramming.hatenablog.com